日本スウェディッシュマッサージ研究会(JSMI)とは

スウェディッシュマッサージを通じ、人々の心身の健康に寄与することを目的に、スウェディッシュマッサージの普及・教育・海外研究紹介などの活動を行うと共に、解剖生理学に基づいた正しい知識とセラピストとして自身の健康も守れる技能を持ったJSMI認定セラピストの育成に取り組んでいます。
また、セラピスト同士の横の繋がりを大切にし、手技練習会・勉強会など、継続して手技や知識を深められる環境整備に向けた取り組みを推進しています。

Our purpose is contribution to health of our body and mind adopting the Swedish massage in Japan. For achieving the purpose, we are trying to spread the Swedish massage in Japan, to train therapists, and to introduce the related researches. We are also training the official JSMI therapists based on the anatomical physiology. For being good therapists, we are arranging seminars and practice meetings to keep communication among the therapists, and to update our skills.

JSMI認定制度 The our certification system

日本スウェディッシュマッサージ研究会認定セラピストの育成

Training for the official JSMI therapists

日本スウェディッシュマッサージ研究会認定コース

The course of the official JSMI therapists

JSMIの定めるカリキュラムを採用したスクールでスウェディッシュマッサージを実践的に学ぶ事が出来ます。カリキュラムを修了すると、JSMI認定修了証を発行いたします。

We have a school whose curricurum are determined by the JSMI. Students can study about the Swedish massage practically. After graduating, the students can get the certification of JSMI.

学術調査研究の紹介

Introducing studies about the Swedish massage

研究生、ならびに卒業生の知識向上ため、
スウェディッシュマッサージを用いた
海外学術調査研究の翻訳を公開しています。

The students and graduates can access oversea academic papers about study of the Swedish massage. They are translated in Japanese.

勉強会・手技練習会

Seminars and practice meetings

定期開催している一般にも公開している解剖生理学講座や、
スウェディッシュマッサージの手技練習会を通じてセラピストが継続的に学べる環境作りに
取り組んでいます。

We hold regularly opened seminars and practice meetings about the anatomical physiology.